OBS Studio

【OBS Studio】オーバーレイ(画面枠)をキャプチャする方法

【OBS Studio】オーバーレイ(画面枠)をキャプチャする方法
悩めるウサギ
悩めるウサギ

OBS Studioでオーバーレイ(画面枠)をキャプチャする方法が分かりません。どうやってオーバーレイを設置したら良いのでしょうか?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • オーバレイの自作・配布・依頼について
  • OBS Studioでオーバーレイの設置方法を解説

今回は、OBS Studioでオーバーレイをキャプチャする方法を解説します。

また、OBS Studioの無料画像を配布しているサイトを紹介します。

本記事は、OS(オペレーションシステム)がWindowsの場合の解説です。

※OBS Studio(バージョン24.0.3)での説明となっております。

オーバーレイとは、OBS Studioなどの動画配信ソフトで、キャプチャされたゲーム画面を囲っている画像のことです。YouTubeやニコニコ動画やTwitchなど、ゲームのライブ配信をする時に使う特殊な画面の枠のことを指します。

OBS Studioでオーバーレイ(画面枠)のキャプチャは必須

OBS Studioを使う上で、オーバーレイは動画配信で必要なアイテムです。

というのも、海外の動画配信では、オーバーレイをキャプチャしてゲーム配信するのが主流です。

日本の動画配信では、人気な動画配信者の間でだんだんオーバーレイの使用者が増えてきました。

しかし、ほとんどの動画配信者はオーバーレイを使っておらず、非常にもったいないです。

OBS Studioを使って、ゲーム画面をキャプチャしてオーバーレイを利用しましょう。

ズマ

オーバーレイを導入して、他の動画配信者と差をつけましょう。

OBS Studioでオーバーレイ(画面枠)の画像を入手

OBS Studioでオーバーレイを使うには、オーバーレイの画像が必要です。

当たり前な話かもしれませんが、実はここが一番ハードルが高いです。

その理由として、オーバーレイをどうやって作れば良いか多くの方が知らないからです。

実は、筆者もその一人で、YouTubeでライブ配信をする時にかなり悩みました。

OBS Studio用にオーバーレイ(画像)を自作する

自分の動画チャンネルを運営していく上で、重要なのは見栄えです。

魅力的なオーバーレイを自作するための画像編集ソフトを紹介しておきます。 

Windowsユーザーの方には、こちらに紹介しておきます。

Macユーザーの方には、こちらに紹介しておきます。

Photoshopの参考書も、こちらに紹介しておきます。

Photoshopを使えば、自由自在にオーバーレイを自作できます。

これを機にオーバーレイ以外の画像編集を始めても良いですね。

無料配布されているオーバーレイの画像を利用する

オーバーレイを無料で配ってくれているサイトを紹介しておきます。

https://smashlog.games/3552

特に、オーバーレイにこだわりのない方は、こちらをご覧ください。

Twitterでオーバーレイの作成を募集する

筆者の場合、TwitterでフォロワーさんにYouTube用のオーバーレイを依頼しました。

https://twitter.com/rikkereina0810/status/1303547142858924032?s=20

Twitterで依頼してみると、ものすごくハイクオリティなオーバーレイを作成してくれる方が現れるかもしれません。

何事も行動なので、自分からオーバーレイを誰かに作ってもらうというのも手です。

OBS Studioでオーバーレイ(画面枠)を設置する方法

OBS Studioにオーバーレイ(画面枠)を設置する方法の具体的な手順を紹介します。

サクッとできるように画像を多めにしてみました。

OBS Studioにオーバーレイ用に画像ソースを追加する

「ソース」から「+」クリック。

「画像」をクリック。

画像のソースに名前をつけたら、「OK」をクリック。

そのまま「OK」をクリックしても構いません。

「参照」をクリック。

ここで、オーバーレイの画像ファイルを選択します。

「画像ファイル」の内容を確認してから、「OK」をクリック。

OBS Studioのウィンドウを確認します。

すると、映像キャプチャデバイスのソースと画像のソースが合わさった状態となります。

画面が見切れてしまっていて、視聴者がまともに画面が見られません。

オーバーレイはあくまで配信画面を目立たせるもの。視聴者への画面が見にくくなっては、元も子もありません。

映像キャプチャデバイスのソースと画像ソース(オーバーレイ)を微調整

「ソース」の目のマークを使って、ソースのサイズを調節しましょう。

最初にオーバーレイのソースからサイズの変更をする方がやりやすいです。

次に、ゲーム画面のサイズを変更します。

最後に、微調整をして完成です。

まとめ:OBS Studioでオーバーレイをキャプチャする方法

今回は、OBS Studioでオーバーレイをキャプチャする方法について、手順解説をしました。

  • オーバーレイは動画配信&投稿で目立つ役割がある
  • OBS Studioではソースからオーバーレイを追加する
  • 自作したオーバーレイのキャプチャは、配信者のオリジナリティを生み出す
  • Twitterなどで、オーバーレイの依頼をする

OBS Studioでの動画のライブ配信ではオーバーレイが活躍します。

動画は配信者の顔なので、是非とも使いたいですね。

ズマ

オーバーレイを使ってより注目される配信者になりましょう!

最後に、OBS Studioの全般の使い方を説明している記事を紹介しておきます。

関連記事【OBS Studio】録画した動画の拡張子をmp4にする方法 関連記事【OBS Studio】BGM&動画を流す方法|メディアソース編

スポンサーリンク

-OBS Studio

© 2020 poipoi Powered by AFFINGER5