【OBS Studio】録画した動画の拡張子をmp4にする方法

スポンサーリンク
【OBS Studio】録画した動画の拡張子をmp4にする方法OBS Studio

OBS Studioは、ライブ配信&動画投稿するのに便利な動画配信ソフトです。

今回は、OBS Studioで録画した動画の拡張子をmp4に変換する方法を解説します。

本記事では、OS(オペレーションシステム)がWindowsの場合を例にしています。

※OBS Studio(バージョン24.0.3)での説明となっております。

スポンサーリンク

OBS Studioの設定から録画フォーマットをmp4に設定する

はじめに、OBS Studioの設定画面から録画フォーマットをmp4に変更します。

設定から録画フォーマットを変更

コントロールの欄から「設定」をクリック。

最初の画面では「一般」が表示されます。

「出力」をクリック。

「録画」の「録画フォーマット」を「mp4」に変更します。

画像では録画フォーマットを「mov」から「mp4」に変更しています。「mp4」以外の拡張子でも変更可能です。

設定を変更したら、録画フォーマットの内容を確認します。

「適用」をクリックした後に、「OK」をクリック。

「適用」を押さないと「録画フォーマット」の変更が反映されません。

録画フォーマットがmp4に変更されているかを確認

実際に、録画フォーマットの変更後に録画をしてみます。

動画の拡張子(フォーマット)をmp4ファイルに変更できました。

スポンサーリンク

OBS Studioで既に録画した動画を再多重化する

OBS Studioで録画した動画の拡張子(フォーマット)をmp4に再多重化する方法を紹介します。

再多重化とは?

再多重化とは、動画をもう一度エンコードするということです。

OBS Studioでは、すでにエンコードした動画をmp4に変換できます。

録画した動画をmp4に再多重化する方法

OBS Studioで録画した動画をmp4に再多重化する方法を紹介します。

(例)OBS Studioを使ってmovファイルで録画してみました。

「項目の種類」が「MOVファイル」となっているのを確認。

この画像の動画ファイルをMP4に変換してみます。

動画ファイルにマウスカーソルをしばらく当てると、動画ファイルの情報が現れます。

OBS Studioを開きます。

「ファイル」→「録画の再多重化」をクリック。

「OBS動画」の参照から、再多重化したい動画ファイルを選択します。

確認次第、下の「再多重化」をクリック。

録画の再多重化が終わったら、「OK」をクリック。

録画された動画がmovからmp4に変換されたのか確認します。

新たに「未完成2」というmp4の動画ファイルが追加されました。

これで作業終了です。

デフォルトではmp4に変換されます。「対象ファイル」の末尾を書き換えれば他の拡張子でも変換できます。

スポンサーリンク

まとめ:録画した動画の拡張子をmp4にする方法

今回は、OBS Studioで録画した動画の拡張子をmp4に変更する方法についてご紹介してきました。

動画サイトに動画を投稿する前に、動画の拡張子を一度テストしてみるといいでしょう。

最後にポイントをまとめておきます。

まとめ
  • 「設定」から録画フォーマットを「mp4」に設定しておく
  • 録画した動画ファイルを再多重化4を再多重化する
ズマ
ズマ

また一つ、OBS Studioの理解が深まりましたね。

最後に、OBS Studio全般の使い方を説明している記事をご紹介しておきます。

関連記事【OBS Studio】画面を録画する方法|保存先を設定する方法

関連記事【OBS Studio】オーバーレイ(画面枠)をキャプチャする方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました