スポンサーリンク

動画編集

【簡単】初心者が失敗しない!おすすめ無料・有料動画編集ソフト5選

スポンサーリンク

初心者におすすめの動画編集ソフトが知りたい!なるべく失敗したくないので、無料と有料の動画編集ソフトの両方ともお願いします。

このようなお悩みに答えます。

今回は、初心者が使うべき動画編集ソフト5選を紹介します。

上記の動画編集ソフトを手に入れれば、などに役に立ちますよ。

実際に僕がYouTubeの動画編集で使ってチャンネル登録者数を伸ばせたのも、この動画編集ソフトのおかげです。

初心者におすすめの動画編集ソフトは?【無料・有料】

結論から申しますと、

初心者におすすめの動画編集ソフトはAviUtl(無料)、Adobe Premiere Pro(有料)

です。

さまざまな動画編集ソフトを使ってきた僕ですが、初心者の方におすすめできるソフトは、下記の5つです。

  1. AviUtl:無料
  2. Davinci Resolve:無料
  3. Adobe Premiere Pro(プレミアプロ):有料
  4. PowerDirector 365(パワーディレクター):有料
  5. Final Cut Pro(ファイナルカットプロ):有料

これらが僕が初心者におすすめできる動画編集ソフトです。

そして、動画編集スキルをなるべく早く身につけたい人は、Adobe Premiere Pro(有料)を使ってください。

学習時間に余裕がある方、試しに一つ動画編集ソフトを触ってみたい方は、AviUtl(無料)を使ってください。

一つの動画編集ソフトにこだわる考え方を捨てて、自分に合った動画編集ソフトを見つけましょう。

それでは、

  • なぜこの5つの動画編集ソフトが初心者におすすめなのか
  • そして、AviUtl(無料)、Adobe Premiere Pro(有料)を選ぶべきか

一つずつ丁寧に解説しますね。

初心者が失敗しない!|動画編集ソフトを選ぶポイント

初心者におすすめする無料動画編集ソフトは、以下の2つです。

  1. AviUtl
  2. Davinci Resolve

ぶっちゃけ、上記の無料動画編集ソフトで自分がやりたい表現の9割はカバーできます。

というのも、今の無料動画編集ソフトは過去の有料ソフトの良い所取りをしたソフトなのですよ。

個人で映画のような動画制作やミュージックビデオみたいな複雑な編集を目指さない限り、動画編集ソフトだけでクオリティにそこまで差が出ないんですよね。

まずはYouTubeやニコニコ動画に1本投稿してみたい初心者の方は、無料の動画編集ソフトがおすすめですよ!

AviUtl

筆者は、AviUtlを愛用しています。

動画編集ソフト選びに困っている方は、僕と同じ動画編集ソフトを選んでおけば間違いありません。

AviUtlの導入方法は、下記のブロガー&動画投稿者様が詳しく説明しているので、参考にしてみてください。AviUtlを始めたての頃に、僕も大変お世話になりました。

>> AviUtlの解説ブログを読む

Davinci Resolve

Davinci Resolveは、AviUtlに並ぶ優秀な無料の動画編集ソフトです。

動画編集の画面はAdobe製品に似ています。

ですので、後に紹介する有料ソフト「Adobe Premiere Pro」を将来的に使いたい方は、AviUtlよりもDavinci Resolveをオススメします。

有料動画編集ソフトの特徴

初心者におすすめの有料動画編集ソフトは、以下の3つです。

  1. Adobe Premiere Pro(プレミアプロ)
  2. PowerDirector 365(パワーディレクター)
  3. Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)

正直、これら3つは全て初心者でも問題なく扱える動画編集ソフトです。

というのも、YouTubeで解説動画が充実しています。

近い将来、ソフトの操作方法で壁にブチ当たった時に、すぐに調べれば解決策が出てくるので安心ですね。

Adobe Premiere Pro(プレミアプロ)

Adobe Premiere Proは、僕が初心者に一番おすすめする有料の動画編集ソフトです。

>> Adobe Premiere Proの公式ページ

また、こちらの動画編集ソフトは、Adobe製品のAfter Effectsと一緒に使うと、最先端のクオリティの動画編集ができます。

>> Adobe After Effectsの公式ページ

Premiere ProとAfter Effectsは、どの動画編集ソフトの中でもYouTubeにチュートリアルの解説動画が多いので、問題解決がしやすいです。

Adobe製品はサポートも充実しているので、困った時に安心です。

PowerDirector 365(パワーディレクター)

PowerDirector 365も、初心者におすすめできる有料の動画編集ソフトです。

有料ソフトだからこその直感的で簡単な操作感ですので、初心者が挫折しにくいです。

Adobe Premiere ProやFinal Cut Proに劣らない高品質な動画を提供できます。

Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)

Final Cut Proは、Macユーザーの方に特におすすめしたい有料の動画編集ソフトです。

特に、字幕(テロップ)のバリエーションが豊富で、YouTubeで動画投稿を始めたいと思っている初心者の方にうってつけです。

まとめ:初心者が失敗しない!おすすめ無料・有料動画編集ソフト7選

今回は、初心者が失敗しない無料・有料の動画編集おすすめソフト7選を解説しました。

  1. AviUtl:無料
  2. Davinci Resolve:無料
  3. Adobe Premiere Pro(プレミアプロ):有料
  4. PowerDirector 365(パワーディレクター):有料
  5. Final Cut Pro(ファイナルカットプロ):有料

特に、初心者の方は、たくさんの動画編集ソフトを試してみることを強く推奨します。

動画編集ソフトを触ってみると分かりますが、ソフトによっては、自分が動画でやりたい表現ができない場合があります。

まずは無料の動画編集ソフトだけでも比較してから、自分なりの使用感を確かめてくださいね。

複数ソフトを触ることで、「このソフトは自分が動画内でやりたい演出を表現しやすい」という感覚を素早く身につけられます。

無料の動画編集ソフトは、調べる作業がかなりの割合を占めるので、時間の余裕があってマイペース

なるべくスムーズに動画編集のスキルアップがしたいなら、多くの人が使っている有料ソフトから触り始めるのがベストですよ。

スポンサーリンク

-動画編集