スポンサーリンク

ゲーム配信

【解決済み】Switchでゲーム配信する方法とYouTubeに必要な機材は?

スポンサーリンク

Nintendo Switchでゲーム配信する方法が知りたいです。でも、どんな機材が必要なのか分からないです。将来的にはYouTubeで人気者になりたい!

こんなお悩みを解決します。

本記事を書いている僕はYouTube歴1年。

YouTubeで動画配信を始めてから半年間でチャンネル登録者2000人まで伸ばしました。

本記事を読むことで、Nintendo Switchでゲーム配信する方法が分かります。

この記事を読みながら手順に沿って進めていくだけで、YouTubeでNintendo Switchのソフトを使ったゲーム配信ができるようになります。

ゲーム配信する方法とYouTubeに必要な機材は?【Switch】

ゲーム配信する方法とYouTubeに必要なSwitchの機材について丁寧にご紹介します。

YouTubeでゲーム配信をするカンタンな流れ【4ステップで紹介】

  1. ゲーム配信に必要な機材を揃える【4つ】
  2. ゲームの画面を録画する
  3. 動画編集をする
  4. YouTubeに動画投稿する

上記の通り、ゲーム配信する方法は4つのステップに分けられます。

本記事に沿って進めていけば問題なくゲーム配信ができるのでご安心ください

Nintendo Switchには配信機能がありません

まず、よくある勘違いを紹介します。

Nintendo Switchには、キャプチャー機能があります。

しかし、こちらは録画機能ですので、それだけではYouTubeなどでゲーム配信ができません。

YouTubeのゲーム配信に必要な機材を揃える

※必要な機材が揃っている場合は、次の項目までジャンプしてOKです!

ゲーム配信を始めるためには、最初の初期投資が重要です。

必要な機材は以下の4つです。

  1. ゲーミングPC
  2. キャプチャーボード
  3. 動画編集ソフト【無料です】
  4. マイク付きゲーミングヘッドセット

ゲーム配信の必須アイテムは、上記の4つです。

その①:ゲーミングPC

  1.  RAZER BOOK 13:ゲーミングノートPC
  2.  Presence BEMO:ゲーミングデスクトップPC

お金に余裕のある方は、なるべくハイスペックなモデルの購入を推奨します。

というのも、ゲーミングPCはゲーム配信の他にも必要になるシーンがあるからです。

具体的には、ハイクオリティの動画編集やアバターを使ったライブ配信など、購入後にやりたい事ができない可能性があります。

とりあえず、上記には「これを購入しておけば失敗しない!」というゲーミングPCを紹介させて頂きました。

その②:キャプチャーボード

上記のどちらか一つをゲットすればOKです。

Nintendo Switchでゲーム配信する場合は、これ以上にスペックの高いキャプチャーボードは必要ありません。

筆者は、Elgato Game Capture HD 60 Sを使ってYouTubeで問題なくゲーム配信できています。

その③:動画配信ソフト(無料)

どちらかを選んでおけばOKです。

どちらの動画配信ソフトも問題なくゲーム画面を録画・ライブ配信できます。

初心者の方は、困ったらOBS Studioを選んでおきましょう。

その④:ゲーミングヘッドセット【マイク付き】

特にこだわりが無ければ、ロジクールのゲーミングヘッドセットを購入しておけばOKです。

国内正規品でマイク付き、ノイズキャンセリング付きです。

ゲーム配信用の動画をSwitchからPCに録画する

今回は、OBS Studioを例にゲーム配信用の動画をSwitchからPCに録画する方法を解説しますね。

OBS Studioの流れは次の通りです。

  1. OBS Studioとキャプチャーボードの設定
  2. OBS Studioで録画する|保存先を確認する

OBS Studioとキャプチャーボードを接続する

まずは、OBS Studioとキャプチャーボードを接続する必要があります。

Nintendo Switchのゲーム画面がPCのモニターに映るように設定をしましょう。

>> 【OBS Studio】キャプチャーボードでゲーム画面を映す方法

OBS Studioでゲームの動画を録画する

OBS Studioを使って、ゲーム画面を録画してみましょう。

また、録画し終わったら、動画の保存先も確認することを忘れずに。

>> 【OBS Studio】画面を録画する方法|保存先を設定する方法

YouTube用に動画編集をする

  1. 動画編集ソフト
  2. フリーBGM
  3. フリー画像、動画
  4. 音声読み上げソフト

その①:動画編集ソフトを導入する

  1. AviUtl:無料
  2. Adobe Premiere Pro:有料
  3. FilmoraⅩ:有料

YouTubeで動画配信するなら、無料の動画編集であるAviUtlで十分です。

ハイクオリティの動画編集にこだわりのある方、AviUtlではできない動画編集でライバルと差をつけたい方は、有料の動画編集ソフトをオススメします。

その②:フリーBGM

その③:フリー画像、動画

その④:音声読み上げソフトを導入する

  1. ゆっくりムービーメーカー:無料
  2. VOICEROID:有料

まとめ:ゲーム配信する方法とYouTubeに必要な機材

以上がSwitchでゲーム配信する方法とYouTubeに必要な機材の解説でした。

スポンサーリンク

-ゲーム配信